TOPページ ジオラマについて ジオラマ画像 ブログ リンク お問い合わせ
TOPページ > ジオラマについて
ジオラマについて


ジオラマ製作範囲 岩手・宮城内陸地震で被災した栗駒山中腹、宮城県栗原市栗駒の耕英地区ならびに荒砥沢地区の中で、特に被害が大きかった地点(冷沢崩落地、荒砥沢地すべり)を、ジオラマで再現していきます。

ジオラマは各種イベントでの展示を考慮して、運搬しやすいように軽量かつ分割できるようになっています。

現在、製作中の新シリーズのジオラマは、北側から「窓滝」「冷沢」「荒砥沢I〜III」となっています。


■サイズ(一個あたり)
新ジオラマ:横60cm×縦30cm
旧ジオラマ:横45cm×縦30cm

■縮尺
約2500分の1

■主な材質
発泡スチロール、紙粘土、スポンジなど

■製作
金澤 大輔

■協力
くりこま耕英震災復興の会




Copyright © 2009-2017 Kurikoma Gio-Site All rights reserved.